だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

板橋Cityマラソン振り返り

今シーズン最後の板橋Cityマラソンでしたが、
残念ながら、自己ベストもコースベストも更新出来ずの2時間59分13秒でした。

サブ3は8回目、秋のつくばから4連続で達成ではあるのですが、もう一つ上のレベルに行けなかったのが残念でした。

 

さて、5km毎のラップ・ペースと共に一気に振り返り。

f:id:om2dama:20190317192800p:plain

まずは良いところから。

■キロ4分10秒で結構引っ張れた
今回は、前半から4分10秒ペースで走るチャレンジ。前半1時間27分台で走ったのは初めてで、35kmまでは自己ベストペースで走れました。
今の脚力がどこまであるかを知るには良かったと思います。

■応援を頂いて頑張れた
もともとこのペースで行こうとは思っていましたが、ブログやTwitterでお世話になっている、Ryoさんも同ペースで走られるとのことで、頑張れました。
Ryoさんは事故で走れなかったブランクがあったので、結果は残念でしたが、この状況での完走は素晴らしいと思います。

また、ひらぶーさんの21km過ぎでの応援もありがたかったです。ちょうどここからギアチェンジしてペースアップする予定でしたので、応援での後押しを頂けたと思ってます。

プランクさぼってない
風邪ひいたこともあって、体幹トレだけは欠かしてはいけないと、さぼらず出来たのが良かったです。2分から3分に延長し、結構効果はあったと思います。

■体重コントロールできた
ポイント練習は出来なかったけど、その分距離を走ることはできました。体幹トレとあわせて、体重は上手くBMI18からそれ以下でコントロールが出来ました。直前の調整では身体軽く走れたと思います。

 

じゃあ、反省点。

×静岡のあと風邪ひいた
これに付きます。静岡のあと、3週間後に板橋と、良い間隔でフルマラソンを設定出来たのですが、風邪のために第9週を棒に振ってしまったのが痛いですね。

ここで、ハセツネ30Kの試走に行って、脚をイジメて、翌週の30K走でキロ4分~4分5秒のペース走と繋げる予定でしたが、休養休足となってしましました。

なので、前日のペース設定の時に

この前週が風邪でほとんど走れてないので、何とか距離を稼いで、ポイント練習をやや多めに入れたけど、うーん、間に合ってないかも。
ただ、ブランク入れた割には、思ったより身体が軽かったので、失速はしないかなー

の、「間に合ってないかも」は正解でした。
身体が軽いのは、体重コントロール出来てたから。

静岡マラソン後の反省点

体幹トレをちゃんとやる(プランクさぼらない)
・30km走を計画して実行する(年休余ってるんだから)
・坂道インターバルを帰宅ジョグの途中に入れよう(あったかくなってきたんだから)

ここが出来てないことに付きますね。

 

まあ、何も原因が分からずに、タイムが伸びなかったよりはいいかな。

 

その他。

■シューズ: On cloud X

ウルトラ用に履いてる On のシューズでフルの大会を走ったのは初めてです。普段フルの大会はターサージール4ですが、今回は、Onのシューズが好きなのでこれもチャレンジで。

ジョグでは柔らかく、スピード出すとしっかり反応がある。やっぱり足元に安心感があって良かったです。

 

■朝ごはん: 赤飯おにぎり、餅二個、バナナ、さつまいもおやつ

いつもの嫁さんスペシャル。朝早くからありがたいです。

 

■レース中補給: エイドの水とポカリ

今回は日射しが強く、体感の暑さはあったので、ほとんどのエイドで水とポカリにてを伸ばしました。

気象庁観測では12時に12.5度だったので、数字上はそれほどでもないのね。

スポンジも背中に。よく冷えてて助かりました。

 

■花粉症: それほど影響なし

直前の練習では、ポイント練習中にかなり咳き込むほど鼻水が酷くて、ペースが上がらなかったりしました。

大会中はそれほど気にならなかったかな。ちょっと口呼吸のタイミングが早くなった程度です。

 

■来シーズンにむけて。
来シーズンは、トレラン要素が入ってくるので、今までとは違う形のトレーニングが入ったマラソンシーズンになりそうです。

山で走った結果が、どうマラソンにつながるか。
これからも継続して精進していきます。