だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

チャレンジ富士五湖応援ジョグ

「プラス1000円で18kmも走れるのはお得」という理由で、118kmを選択したウチの嫁さん。
昨年、彩湖70がウルトラ初挑戦で、次のターゲットはこのチャレンジ富士五湖になりました。

ただ、118kmを制限時間ギリギリで走ると、帰りのツアーバスまでの時間がかなり少ないとのことだったので、帰りのクルマ送迎を兼ねて、朝から応援に行くことにしました。

ウルトラの応援は初めてですが、先週の彩湖ウルトラの時に、スケッチブックに「ナイスラン!」のメッセージを掲げて走りながら応援してくれてた方がいらっしゃったので、これをマネしようと思いました。

 

というわけで、ダイソーでスケッチブックとクレヨンをゲット。216円。

f:id:om2dama:20190423073904j:plain

で、メッセージはこんな感じ。
あと、応援メンバー向けの個別メッセージページも作りました。

見やすくなるよう、パワポで整形して、印刷も考えたのですが、手書きの方が味わいがあってよかったかも。

f:id:om2dama:20190423073800j:plain
f:id:om2dama:20190423073804j:plain
f:id:om2dama:20190423073808j:plain
f:id:om2dama:20190423073757j:plain

 

応援ポイントですが、一度富士五湖は走ったことがあるし、ウルトラマラソンも何度も走っているので、おおよそ決めてました。

・しんどくなるところ
・応援が手薄になるところ

この2点です。ゴール地点で、「良いところで応援ありがとう」とランナーの方からお礼を頂いてありがたかったです。


■50km地点、大石公園

朝8時に到着でした。
70kmの方と、100kmのトップランナーが通過するぐらいでしたので、ゆっくり朝ごはんを食べて応援開始です。
ちょっと前のところで、50kmのタイム計測をやっていたので、ランナーズアップデートで更新されたら、応援準備が出来るポイントです。
駐車場も広く、止めやすいです。

f:id:om2dama:20190423074720j:plain

ここを通過するときは、まだみんな元気でした。ただ、ここからフルを超えてくるし、河口湖から西湖に向けて、結構な上りがあるので、この応援ポイントの後から辛くなってくるのよねー。
 

■82km地点(118kmの方は100km地点) 西湖、紅葉台キャンプ場付近

キャンプ場の先に漁業組合の無料駐車場があります。当初、西湖の根場浜駐車場に止めるつもりでしたが、応援が多く、駐車場もいっぱいだったので、第二候補のこちらにしました。

※紅葉台キャンプ場の前が118kmの100km地点なのですが、道路にペイントがあるだけで、100km看板はありませんでした。せっかくの大台突破なのに目印がないのは残念ですね。

f:id:om2dama:20190423075058j:plain

このあたりは、エイドの西湖公民館付近以外は施設が少なく、あまり応援の方もいないので、ここで応援ジョグをすると決めていました。

f:id:om2dama:20190423075215p:plain

実際には、もう一往復しているので、ジョグ自体は15kmでした。

 

「ナイスラン!」のメッセージを掲げて「ナイスランです!頑張ってください!」と声をかけて走っていたら、他の応援の方に、「あんたもナイスランだよ!」と突っ込みを受けたのはご愛敬。

 

スタートから12時間過ぎたところで、118kmの100km地点を通過した嫁さんを見送り、ゴール地点へ移動。

Ryoさんは、既に100kmゴール済み(初ウルトラでサブ11はすごいです)でしたが、上記の2地点で出会えたので良かったです。
嫁さんのラン仲間のゴールには間に合い、嫁さんも制限時間10分前に118km完走。
完走率6~7割の厳しいウルトラマラソンですが、応援していた皆さんが完走出来たのは良かったです。

ゴール後に、近場の立ち寄り温泉で汗を流し、すっかり渋滞がなくなった中央道で帰宅。レンタカーを返却してウチに戻ってきたのは23時半でした。


良い一日でした。刺激をもらったので、自分も野辺山ウルトラを頑張ろうと思います。

 

※余談
内緒ですが(無理)、ランの最長不倒距離で、嫁さんに18kmほど先行されたのは、ちょっと悔しいです。再来年、UTMFでマイラーになるぞー。