だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

富士登山競走の五合目試走2回目

富士登山競走もあと2か月を切りました。
日曜日、2回目の試走に行ってきました。

前回は、野辺山ウルトラ前ということで、馬返しのロードまでを試走しましたが……

om2dama.hatenablog.com

 

今回は、富士吉田市役所から5合目佐藤小屋までのすべてを試走します。
距離は15km。高低差は約1400m。

f:id:om2dama:20190606130240p:plain


今回のメンバーは、嫁さんと嫁さんラン仲間のN氏(前回も参加)、S氏。それから伸び盛りの若手Ryoさん。

富士吉田市役所から、まずは富士浅間神社までをみんなで一緒に行きましょう……って言ってましたが、何となく気持ちが盛り上がってしまったので、いきなりキロ5分半を切るペースで嫁さんを置いてきぼりに。
(嫁すまぬー)

あらためて、浅間神社から、山梨県道701号へ合流。
(写真の左側から上に抜けていくのが県道、右側下が浅間神社)

f:id:om2dama:20190606072835j:plain


ちなみに、この山梨県道701号、起点は富士山頂らしいですよ。
なので、ここからが富士山頂までの一本道となります。

https://trafficnews.jp/post/78667/3

 Large 170928 fujisan 02

 

試走の結果は以下の通り。

中ノ茶屋 38分
馬返し  1時間0分54秒
五合目  2時間3分36秒


4年前に山頂コースを完走した時より、馬返しでは6分五合目では8分ほど速いタイムで走れました。

間に少しずつ時計を止めているので、通しで走った時にはどう?とか、7月の下旬はかなり蒸し暑いぞとか、山道に入ったら渋滞があるぞとか、いろいろ遅くなる要素はあります。

逆に、今回の試走は、五合目ゴール直前で、すっころんで両足釣って脛から結構出血というアクシデントがありながらの上記タイムなので、アクシデントがなければ、2時間切りできてたと思います。

結果としては、「まあまあ良い走りができた」のでは?

と思います。
もう一回、試走に行くので、その時は休憩なしのノンストップで。気温もかなり上がるだろうから、本番に近しい展開になるでしょう。果たして、今回のタイム比較でどうなることか。

ちなみに、今回の試走、ぶっちぎりはRyoさん。
このまま練習重ねたら、来年の山頂コースでAゼッケン(1時間50分切り)は行けそうな感じです。

UTMF参加、山のスペシャリストS氏には、さすがに山に入ってから全然追いつけず。2、3合目あたりで抜かれそうな予感。
嫁さんラン仲間N氏は、自分とほぼ同じところで足釣り発生。自分もそうですが、大会で発生しないことを祈ります。
嫁さんはロードはこのメンバーの中では一番遅いけど、山に入るとめっさ速いので、ロードでのトレーニング次第でどんどん記録が伸びそう。

自分は、過去の記録を更新して、Bゼッケン(2時間10分切り)を獲得したいなと思います。


次回試走も楽しみです。