だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

富士登山競走・はてブロ駅伝直前

さて、富士登山競走も直前となりました。

どのぐらいのペースで行くかを検討するにあたり、参考にするのは2回目の試走ですね。

om2dama.hatenablog.com

試走の時の記録。

中ノ茶屋 38分
馬返し  1時間0分54秒
五合目  2時間3分36秒

ここから本番とのプラマイ要因をリストアップ。

○:本番の方が、水や装備の軽量化が図れる。
○:何度かの試走で高地順応と、暑熱順化が出来ている。
○:大会補正で試走時より頑張れる。
○:試走時、すっころんで脚攣って、出血した時間も含まれている。
×:渋滞が発生する。
×:6月よりは、やっぱり暑い。

転倒せず、足が攣らずに走り切れれば、試走時よりも良いタイムは出るだろう。
という希望的観測で、本番は「2時間切り」を目指したいです。


はてブロ駅伝は、うみ組のご紹介を頂きました~。
petaさんありがとうございます。(全員の紹介、素晴らしいです)

run2die.hatenadiary.jp

嫁さんもウルトラ・トレラン両方やるしで「変態夫婦」とのご指摘。
いやあ、ホントに、正解です。

このところ、夫婦で一緒に参加した大会は以下の通り。
防府読売マラソン
「静岡マラソン
「ハセツネ30K」
「スパトレイル」

そして、今度の「富士登山競走」が終わったら「ハセツネ本戦」へ。

ハセツネ本戦のために、8月は甲斐駒ヶ岳に日帰り黒戸尾根往復をトレランスタイルで。翌週に、剱岳+大日岳縦走。9月は小金井公園5時間走を、全て嫁さんと一緒に行く予定です。

山に入るとめっぽう強い嫁さん。この夏の山もどうなることやら。

はてブロ駅伝、とても楽しみにしています。
お天気、気になりますが、無事に開催されることを祈っています。