だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

週報:第1週・ハセツネハーフを走ってみた

今年もスタートしました。
第1週です。

f:id:om2dama:20200106072237p:plain

 

走り納めの12月30日は、ひらぶーさんと、まさるしさんとで、木場公園から豊洲ぐるり公園までの往復。

豊洲ぐるり公園にて、キロ4分45秒から4分30秒までのビルドアップ走をやりました。
環七完走明けで、少々脚は重たかったですが、結構走れた。

 

1月2日の裏山4.3は一つ前のエントリーの通り。

  

om2dama.hatenablog.com

 

 

1月5日。再び武蔵五日市に行って、第一回ハセツネCUPで開催された、ハーフの部のコースをたどってみようという企画に参加してきました。

コースは下記の通り。

 

f:id:om2dama:20200106184008p:plain

 

通常のハセツネだと最後にゴールに向かって下ってくる金毘羅尾根を、ハーフの部では序盤で上り、日の出山、御岳山、大岳山を経由して、馬頭刈山の馬頭刈尾根を下り、十里木から武蔵五日市に戻ってくるルートだそうです。

 

出発は武蔵五日市駅前を8時。メンバーは、五日市を拠点とするトレランの猛者たちばかり。

東京都内でも初雪となった前日夜、五日市も雪が降った模様で、路面は少々凍結しておりました。

 

山に入ると……。

 

f:id:om2dama:20200106214615j:plain


 

いやあ、さすがに白い。
積雪するほどではなかったので、降った時間はあまり長くないようです。

 

先日の裏山4.3が久しぶりのトレランでしたので、まだ太ももの筋肉痛が癒えず、パフォーマンスに不安があったので、前半の2時間は、メンバーの一番後ろについて行って、抑え気味に走りました。

 

夜に雪雨が降った分、朝は空気が澄んでいてなかなかの絶景です。

f:id:om2dama:20200106214702j:plain 

日の出山→御岳山→大岳山までは、ハセツネ本戦でも走るメジャーなルートなので勝手知ったる道でしたが、後半の馬頭刈山尾根はほとんど未経験。

試走したメンバーによると、下り基調と言いながら、細かいアップダウンが続き、走れる下りが少ないので、結構大変だというお話。

確かに、金毘羅尾根のような緩やかな下りではなく、小ピークを繰り返して、最後に下るような尾根だったので、なかなかタフな行程でした。

前半の体力温存が奏功して、無事に楽しく下れました。
西側が開けた尾根なので、時折富士山の素晴らしい姿を目にしながらの下山でした。

 

f:id:om2dama:20200106215005j:plain

 

下山してからはふもとの裏山ベースで新年会。

 

f:id:om2dama:20200106215111j:plain

 

すき焼き美味かった!

 

今年は、トレランからのスタートとなりました。
この後はロードの大会が続くので、板橋Cityマラソンまでは、ロードがメインで、そのあとは、トレランとウルトラという例年通りのパターンになりそうです。