だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

葛飾トライアルマラソンの振り返り

葛飾トライアルマラソン、振り返ります。


■先にまとめ

・10月のレースはやっぱり暑い。
・とはいえ、スピード練習しなさすぎ。
・ラン友と久しぶりに会えたの良かった。

 

f:id:om2dama:20201024134526j:plain

 

■直前4週間の練習

毎年、つくばマラソンに向けての前哨戦のマラソンがここ。
去年一昨年は水戸黄門、3年前4年前は富山(4年前の富山は翌週開催)。

以下は、今年を含めた5年間の練習履歴。
色が大体の練習負荷で、赤色がポイント練習。頭の数字が距離で、後ろの3桁(x’xx)がペース。

昨年は、10月上旬に体調崩したのでさておいて、2,3年前に比べると、インターバルやスピード練習の赤色(ポイント)練習が圧倒的に少ない。

30k走は毎週こなしてきたけど、平日どこか1回でも、スピードアップを目的としたポイント練習しないと、走力上がっていかないなあという実感です。

大会の設定ペースキロ4分30秒は、前週の30km走で決めました。
30kmを最後までキロ4分20秒で走れれば、もう少し上げても良かったかなとは思ったけど、4分30秒で正解でした。

 

f:id:om2dama:20201025193944p:plain

 

■当日スタート前

会場は近いけど、スタートが8時と早めだったので、6時ちょっと過ぎに家出発。
バスで亀戸、亀戸から電車にしましたが、ひらぶーさんが自転車で来てたので、自分もそうすればよかったです。そのほうが圧倒的に近い。


朝食は、家で、ご飯・納豆・卵・味噌汁、ヨーグルト。
あと大会到着前に、大福と、菓子パン1つ、inゼリー。


給水がすべてペットボトルということで、大会案内には、ドリンクホルダーの持参を推奨されていました。
自分は持ってなかったので、とりあえず、トレラン用の一番小さいザックを持参し、周りの様子や気候を考えて……と様子見。

 

結果としては、装備せず、給水は小さいペットボトルの「水」だけ取りました。
給水回数は、7.5km,17.5km,27.5km,32.5km,37.5kmの5回でした。
気候は思ったより暑く感じたので、給水は普段より多めです。


■気象条件

8時スタート時点で17.8度。
ゴールは11時15分ごろなので、19.2度

北の風3m超。

まあ、暑かったですね。コースが南北往復なので、復路は完全向かい風でした。

 

f:id:om2dama:20201025212449p:plain



■レース

レース振り返りは、一気に表で。

f:id:om2dama:20201025201050p:plain

 

36kmまでキロ4分30秒。このペースはもう少し軽く走れるつもりでした。

なので、30kmで脚が残っていれば少しでもペースアップしたいという計画でしたが、序盤から身体が重い・ペース維持に負荷がかかっている状況でした。
なので、30km過ぎてもこのペースを維持するのに必死。

36km過ぎに、腹痛と呼吸困難が一気に襲ってきて、ペースダウン。ああ、やっぱり来たか、という感触でした。

 

最後はキロ5分もちょっとオーバーしてゴール。

 

風が強かったとか、日差しが暑かったとか、色々要因はありますが、おおよそ練習の成果通りの結果だと思います。



目標にはやや届かずでしたが、まだまだシーズン序盤と思って、足りない部分を補い、次につなげます。

 

■ご無沙汰しておりました

大会もなければ、練習会にも参加していないので、お会いした方々はほんとお久しぶりでした。
ひらぶーさん、ooiさん、WAKAさん、takuさん、nagisaさん、まなパパさん、zunzumanさん(応援サンクスです)、おいやんさん。

 

f:id:om2dama:20201026094847j:plain

 

あと、五日市のトレランイベントでお会いしてから、時々大会や練習をご一緒しているラン友さん、ご近所なのに今回お初の Yohさん。あとお会いできなかったブドさん(次回是非お会いしましょうー)。

ほんと、大会って良いなあ。刺激をもらえます。

 

ありがとうございました。

 

 

次回大会は11月稲毛海浜公園のトライアルマラソンです。