だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

週報:第12週:東京チャレンジマラソン振り返り

第12週!

今週は東京チャレンジマラソンの週でした。


f:id:om2dama:20210321164223p:plain

 

 

それでは、振り返ります。

 

■先にまとめ

・大会開催ありがとう
・しっかり走りこんで大会に臨みました。
・ネガティブスプリットで想定通りの展開、だた、あと5kmが惜しい


■結果

記録は3時間0分47秒。

前半 1時間31分51秒

後半 1時間28分56秒


 今シーズンは、10月11月の葛飾トライアルマラソン、千葉・幕張トライアルマラソンからの、3回目のフルマラソンで、シーズンベストの記録となりました。

直前予測では、3時間5分切りを想定していましたが、それ以上に良いタイムでした。


■直前練習はどうだったか


前の週にも掲載しましたが、今年に入ってからの12週間分の練習ログ。
準備期間は短かったものの、しっかり走りこみました。

f:id:om2dama:20210321171434p:plain



今まで、毎週30kmのペース走を積みあげてきたやり方と大きく変えたので、実績が見えづらくなっていましたが、上手く走力は上がって来てたんだなーと思いました。

このやり方で、秋シーズンももう少し前から基礎を作っていこうと思います。

 

■気象条件

気温は12度~16度。
北北西・北西の風が2m前後。

3月にしては、穏やかで、気温もそれほど上がらず絶好のコンディションでした。

11時の最後の方からちょっとお日さまが顔を出してきたので、体感的に気温があがりましたね。喉にやや水分不足を感じました。

 

f:id:om2dama:20210321172430p:plain



■レース振り返り

 

レースは例によって5kmごとのラップと一緒に。

f:id:om2dama:20210320190704p:plain


1kmラップはこちら。

f:id:om2dama:20210320190706p:plain

 

当初、スタートから15kmまでは、3時間10分(キロ4分30秒)のペーサーさんに着く予定でした。

しかし、最初の2kmはサブ3ペース、そのあと少しずつペースが落ちてきましたが、7km以降帳尻を合わせるようにと、いまいちペースが定まらなかったので、10kmからは集団から離脱し、自分なりのペースで進めることにしました。



15kmを過ぎてからペースアップ。
徐々に上げて行くと、サブ3集団が折り返す度に、だんだん近づいてくるのがわかって、欲が出てきました。

今回レースの最速ラップは、33km地点のキロ4分2秒、5kmごとでは、30km~35kmのラップが一番早く、20分37秒(キロ4分7秒)でした。

結局最後まで、サブ3集団には追いつきませんでしたが、36km地点を2時間33分で通過しているので、ちょうどここでサブ3ペースには辿りついていました。

ただ、ちょっと意識し過ぎて、ペースを上げ過ぎたか、最後の6kmは粘れずでした。

まあ、改めて、このラップを見ると、ずっとサブ3ペーサーに付いて行っても大丈夫だったんじゃないか、と思ったりもしましたが、まあそれはそれ。


■来シーズンに向けて手応えをつかめました

とりあえず、練習してきたことが、ちゃんと結果として出たなという感覚です。
来シーズンに向けてしっかり準備して、今度こそ自己ベスト更新を果たしたいと思います。

この時期に大会を開催してくださった、東京チャレンジマラソンのスタッフの方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

この大会のおかげで、後続の大会がどんどん開催されることを祈ります。

 

 

最後に体重。
50kg台で順調です!

 

f:id:om2dama:20210321164225p:plain