だまらん

サブ50を目指したりとかウルトラマラソンとかトレランとか。走ることを綴っていきます。

週報:第37週:二の鳥居グループラン

第37週。

6走1休って久しぶり。少し引越関連も落ち着いて、色々動いてます。

 

まずは月曜日の坂ダッシュ

もよりの坂道はここ。大船高校入口から高野台に向かう上り坂。

 

 

わずか300mで26m上るとか、なかなか刺激的な坂。

とりあえず、3本かまして汗だくでした。六国見山に行くときもこの道を上ってますが、坂ダッシュ会場としては申し分なし。

高野台の終点まではさらに30mぐらい上って1kmのコース。

日曜日はこちらの1kmコースで3本走りました。

 

 

火曜日は江の島まで。

出社日だったので、とりあえず片道走って帰りはモノレール利用。

6時台にTシャツ短パン、汗だくの乗客でしたが、混雑しない最後尾に座らずに10数分ほど乗らせてもらいました。

 

さて、金曜日ですが、あさイチから、グループランに参加してきました。

 

のちぼうさんにご紹介いただきました!

 

毎週金曜の朝に、鶴岡八幡宮の二の鳥居に集まって、鎌倉の近所のトレイルを走りに行くグループラン。
リモートワークの日程や時間帯をちょっと調整すれば、全然参加には問題ないので、嫁さんともども参加させて頂きました。

www.trailhashiruaround.com

 

今回は名越の切り通しから衣張山を回るコース。

逗子方面から鎌倉にランで入る時は、いつも小坪の海岸沿い経由しかやってないので名越を上ることは未経験でした。

 

参加されてたメンバーは、名越の急坂を止まることなく、さくっと走ってたので、脚力ある方々だなあと思ってました。あと、ワラーチ率高い(=猛者感ありあり)。

 

※途中展望のあるところ。左半分の方々はたまたま出会った地元の方々なので、おそらく走っては来てないだろう。

 

ということで、知らないトレイルはいっぱいあるので、日程が合う日は積極的に参加したいところです。

 

で、金曜日はこれだけでは終わらず、かねてより予定していた、ナイトトレイルin鎌倉へ、嫁さんと一緒に行きました。

 

ハセツネに向けた夜間走行練習の一環。

六国見山から天園ハイキングコース経由で瑞泉寺に降りて、そのあとは江の島まで夜間ロード走行。

ヘッドライトの装着方法や操作のおさらいと、夜間トレイルの走行感覚の確認を実施。

 

夜は、どうしても足元が不安になるので、神経使うんですよねー。

その分疲れもたまります。当初は江の島から自宅までも走って帰るつもりでしたが、さすがに午前中のトレランもあったので疲労が大きく、江の島からはモノレールに乗って帰りました。

 

土日は、台風も近づいており、近場でちょっとだけ。

日曜は、金曜の疲れもだいぶ抜けたので、短いながらも、高野台で坂ダッシュ、今回は1000mを3本、しておきました。

 

ということで、走行コースのバリエーションは盛りだくさんで、いずれもアップダウンがしっかりあって、脚にもいい刺激あり。これからも、コースは開拓していきます。